ブログblog

2019.11.12ブログ

平屋のお宅①

おはようございます。

今年も11月となり、後2ヶ月で終わりですね。

葉が赤やオレンジに代わっているのを見て、そんな季節になったんだなと

感じます。

今日もになりますが、モダンテイストのお宅をご紹介いたします。

写真が多いので、二日に分けてご紹介いたします。

こちらのお宅は平屋建ての物件になります。

外観に関してですが、中と外の繋がりを意識した造りになっています。

軒天と室内のレベルが同じになっていることから、外と中の区切りを感じないデザインです。また軒天の裏に杉を貼り天然塗料を塗って防水保護をしてくれています。

玄関には大谷石を玄関の袖壁に使っていて、温かみのある風合いが玄関の雰囲気を作ってくれています。



玄関扉を開け、レッドシダーの天井が目に入ります。

ポイントとなっているのは、

リビングルームへ続く下がり壁を設けていないことにより、

レッドシダーを貼っている天井の拡がりを感じられるようになります。



和室は、押入扉をアウトセットにすることによりすっきり見せています。

下がり窓と押入収納のラインを揃えることで、

バランスが取れたお部屋になりました。

少しの違いではありますが、デザイナーが入ることでお客様の細かな要望も形にしていくことが可能です。

明日は内観の詳しいご説明をさせていただきます。



アシスタントR